コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地球環境ファシリティ ちきゅうかんきょうファシリティ

百科事典マイペディアの解説

地球環境ファシリティ【ちきゅうかんきょうファシリティ】

世界銀行,国連環境計画(UNEP),国連開発計画(UNDP)の3者が開発途上国に地球環境保全対策の資金を供給する目的で1991年5月につくったシステム。Global Environment Facilityといい,略称はGEF

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の地球環境ファシリティの言及

【国連環境開発会議】より

…実施手段のうちの資金の問題は地球サミットの最大の焦点の一つであるが,おもに開発途上国へどのようなメカニズムを通じて,どれだけの額の資金が支援されるべきかをめぐって議論された。メカニズムの問題では地球環境ファシリティ(GEF)の改革と世界銀行やODAなど既存のメカニズムの活用と決定がなされたが,このうちGEFとは,1991年に発足した,開発途上国の地球環境保全の支援のために,対象領域を決めて,贈与,または超低利融資で資金を供与する多国間援助のしくみであり,UNEP,世界銀行,国連開発計画(UNDP)の3者により共同運営され,1994年からは20億ドル強の資金で本格実施が開始されている。支援の額については政府間の合意ではないが,地球サミット事務局の年間1250億ドルの供与が必要との試算が示され,各先進国のODAを対GNP比0.7%まで拡大する目標が再確認された。…

※「地球環境ファシリティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

地球環境ファシリティの関連キーワードクールアースパートナーシップストックホルム条約国連環境開発会議地球温暖化危機管理オゾン層

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地球環境ファシリティの関連情報