基山町(読み)きやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基山〔町〕
きやま

佐賀県北東端にある町。福岡県に接する。 1939年町制。中心集落の宮浦律令時代には基肄 (きい) 駅がおかれた古くからの交通の要地江戸時代には対馬藩に属したが,長崎街道が通じ,家庭薬の製造と行商が盛んであった。現在は食品などの工業が行われる。福岡市久留米市の中間にあり,東部は企業進出も著しく,都市化が進む。基山 (きさん) に特別史跡基肄城跡があり,脊振北山県立自然公園に属する。 JR鹿児島本線,甘木鉄道,国道3号線が通じ,鳥栖筑紫野道路のインターチェンジがある。面積 22.15km2。人口 1万7501(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基山町の関連情報