コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堂上家 とうしょうけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堂上家
とうしょうけ

公家家格をいう。「どうじょうけ」とも読む。元来,昇殿を許された殿上人 (てんじょうびと) を堂上といい,のちに公卿に列することのできる家柄を堂上家といった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

どうじょう‐け〔ダウジヤウ‐〕【堂上家】

堂上2

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

堂上家【とうしょうけ】

公家(くげ)の家格の一つで,昇殿(しょうでん)を許された家柄の総称。〈どうしょうけ〉とも読む。昇殿は清涼殿南廂(みなみびさし)の殿上(てんじょう)の間に昇ることで,摂家(せっけ)・清華家(せいがけ)・大臣家(だいじんけ)や,羽林家(うりんけ)・名家(めいか)などがあり,江戸時代には元服(げんぷく)のとき昇殿を許されるのを例としていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とうしょうけ【堂上家】

〈どうしょうけ〉ともよむが,濁らないのが故実よみである。昇殿をゆるされた家柄の総称で,地下(じげ)に対する称。昇殿は,清涼殿南廂にある殿上の間に昇ることで,古くは個人に対して昇殿をゆるしたが,しだいに昇殿をゆるされる家柄が固定した。摂家・清華・大臣家や羽林家・名家などの家格のものがそれに当たるが,前3家を除いて平堂上家(ひらとうしようけ)ということもある。これに対し,昇殿をゆるされないものを地下という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

どうじょうけ【堂上家】

堂上 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

堂上家の関連キーワード慈光寺冬仲飛鳥井雅世大阪(府)向井去来有賀長伯千種有功菅原氏安倍氏広橋家衣紋家去来方領初夢

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android