コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寡言 カゲン

デジタル大辞泉の解説

か‐げん〔クワ‐〕【寡言】

[名・形動]口数が少ないこと。また、そのさま。無口。寡黙。⇔多言
「―な彼女の頰は常に蒼かった」〈漱石行人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かげん【寡言】

口かずの少ないこと。寡黙。 ⇔ 多言 「平生は-で真面目臭つた畑中代議士が/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android