コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜行 ヤギョウ

デジタル大辞泉の解説

や‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【夜行】

百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)のこと。また、それがあるとして外出を禁じた日。
「―の夜なども自らありあふらむ」〈栄花・初花〉

や‐こう〔‐カウ〕【夜行】

[名](スル)
夜間に出歩くこと。また、夜、活動すること。やぎょう。「百鬼夜行」「夜行動物」
夜行列車」の略。
夜、警戒のために歩いてまわること。
「―し、細殿などに入り臥したる」〈・三一二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

夜行

森見登美彦の小説。雑誌「STORY BOX」に2009年から2010年に断続的に連載された「夜行」と、2010年刊行の「別冊STORY BOX JAPAN 青森へ」に掲載された短編「夜会」を再構成し、全面改稿したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

やぎょう【夜行】

百鬼夜行ひやつきやぎよう 」に同じ。また、暦で、その日にあたるとして、夜間の外出を禁じた日。 「暦を見給ひければ、-にて/古本説話 51
夜出て歩くこと。夜回り。やこう。 「怪しき声したる、-うちして/源氏 東屋

やこう【夜行】

( 名 ) スル
夜、活動すること。夜出て歩くこと。 → 百鬼夜行ひやつきやぎよう
「夜行列車」の略。
夜回り。夜警。やぎょう。 「 -し、細殿などに入り臥したる/枕草子 312
夜遊び。 「禅師は早まだきに-好むめり、姫が心のしどけなければいとわびし/梁塵秘抄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夜行の関連キーワードオトロハンガキーウィハウスと野鳥公園十津川警部・怒りの追跡シュド・エクスプレス快速ムーンライト信州塗仏の宴/宴の支度EuroNight塗仏の宴/宴の始末容疑者の夜行列車ドリーム&ひかり百器徒然袋/風百器徒然袋/雨今昔続百鬼/雲どうもこうも陰摩羅鬼の瑕キンカジュー急行はまなすスローロリス百鬼夜行/陰大事に懸ける姑獲鳥の夏

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜行の関連情報