コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大分銀行 おおいたぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大分銀行
おおいたぎんこう

地方銀行。 1893年設立。 1927年二十三銀行を合併。 53年現社名に変更。 60年外国為替業務,85年債券ディーリング業務を開始。大分県を中心に福岡県にもエリアを拡大し地場産業優先で経営にのぞむ。資金量2兆 324億 8800万円,資金構成は定期 63%,普通 25%,当座2%,通知2%,その他8%。経常収益 831億 4400万円 (連結) ,資本金 150億円,従業員数 2081名,店舗数県内 108,県外 16 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大分銀行

大分県で最大手の地方銀行で、本店は大分市。1893年創立。県内を中心に95店舗を展開している。預金残高は2兆7558億円、貸出金残高は1兆7945億円。後藤富一郎氏は4月1日付で頭取に就任した。

(2016-09-08 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大分銀行

正式社名「株式会社大分銀行」。英文社名「THE OITA BANK, LTD.」。銀行業。明治26年(1893)旧「株式会社大分銀行」設立。昭和2年(1927)「株式会社大分合同銀行」に改称。同28年(1953)現在の社名に変更。本店は大分市府内町。地方銀行。預金・貸出金ともにシェア県内トップクラス。大分地盤に北・中九州に店舗展開。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード8392。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大分銀行の関連情報