大原麗子(読み)おおはられいこ

百科事典マイペディアの解説

大原麗子【おおはられいこ】

女優。東京都文京区に生まれる。1964年,NHKドラマでデビューし東映に入社,《網走番外地》などに出演し人気を得,1970年代・1980年代にNHK大河ドラマをはじめ,数々のテレビドラマ・映画に主演し,好感度No.1女優と言われた。テレビCMの露出度も多く,サントリーのウィスキーのコマーシャルは10年にわたって続いた。1973年俳優の渡瀬恒彦と結婚したがその後離婚。歌手森進一との二度目の結婚も破局に終わり,私生活では恵まれなかった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大原麗子 おおはら-れいこ

1946-2009 昭和後期-平成時代の女優。
昭和21年11月13日生まれ。昭和39年オーディションに合格してNHKテレビに出演。40年東映の「孤独の賭け」で映画デビュー,「網走番外地」シリーズなどで人気をあつめる。46年渡辺プロにうつり,映画「おはん」,テレビドラマ「勝海舟」「春日局(かすがのつぼね)」などに出演した。平成21年8月3日死去。62歳。手足の神経が麻痺する難病ギラン・バレー症候群にかかり平成11年には芸能活動を一時休止するなど闘病生活をおくっていた。東京出身。北豊島高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大原麗子の関連情報