コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天花/天華 テンカ

デジタル大辞泉の解説

てん‐か〔‐クワ〕【天花/天華】

《天から降る花の意》のこと。
てんげ(天花)

てん‐げ【天花/天華】

《「てんけ」とも》天上界に咲くという霊妙な美しい花。またそれに擬して、法会仏前にまき散らす蓮華の花びら形の紙。てんか。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

天花(てんか)

NHKのドラマシリーズ「朝の連続テレビ小説」の作品のひとつ。2004年3月~9月放映。脚本:竹山洋。音楽:村松崇継。出演:藤澤恵麻片平なぎさ、香川照之ほか。宮城県・仙台の祖父の下で育ったヒロイン・天花が上京し、保育士として奮闘する姿を描く。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

天花/天華の関連キーワード小笠原亜里沙キカラスウリデンプン作物三輪明日美天花・天華毒蝮三太夫諸星すみれ黒沢あすかジャガイモ毒消し売り藤代三千代カラスウリ汗知らず中嶋朋子佐藤正宏星野真里野添義弘山本康平財津一郎井上晴美

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android