コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天衣 テンイ

大辞林 第三版の解説

あまごろも【天衣】

天人の着る衣。あまの羽衣。 「 -撫づる千年のいはほをも/古今六帖 2

てんい【天衣】

天人・天女の衣。天あまの羽衣。 → てんえ

てんえ【天衣】

〔「てんね」とも〕
諸天・諸菩薩の像が着ている細長い薄い衣。

てんね【天衣】

「てんえ(天衣)」の連声。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天衣の関連キーワードとんだ所へ北村大膳岩井半四郎(8世)片岡直次郎河竹黙阿弥天保六花撰河内山宗俊河内山宗春すっちゃん岡部裕樹高階春帆天衣織女天衣無縫紋散らし宝菩提院詰め合ふ一木造り出抜けるちんちん三千歳伎芸天

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天衣の関連情報