コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太刀魚 タチウオ

デジタル大辞泉の解説

たち‐うお〔‐うを〕【太刀魚】

スズキ目タチウオ科の海水魚。全長約1.5メートル。体は細長く側扁が著しい。尾端は糸状。歯は鋭い。体表はうろこがなくてグアニンで覆われ、銀白色。海中では頭を上にして、直立している。世界の暖海に分布し、夏季、西日本に近づく。食用のほか、表皮のグアニンを模造真珠の塗料に利用。老齢の個体にまれに骨腫が見られるが、その肉を食しても害はない。 秋》「―をぬたにすべくも習ひけり/青々

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たちうお【太刀魚】

スズキ目の海魚。全長1.5メートルに達する。体は銀白色で細長く側扁し、太刀状となる。背びれは全背縁に発達するが、尾びれと腹びれはない。体表からとれるグアニンは模造真珠の光沢をつけるために使う。暖海に広く分布。食用。タチ。タチノウオ。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

太刀魚 (タチウオ・タチノウオ)

学名:Trichiurus lepturus auriga
動物。タチウオ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

太刀魚の関連キーワード周防瀬戸の太刀魚有田の太刀魚和歌山県山口県ぬた

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太刀魚の関連情報