奴凧(読み)ヤッコダコ

  • (通称)
  • ▽奴×凧

大辞林 第三版の解説

奴が筒袖を着て両腕を伸ばした恰好かつこうにつくったたこ。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

[1] 〘名〙
① 凧の一つ。奴が筒袖を着て、左右に両手を広げた形のたこ。やっこいか。やっこ。《季・春》
※滑稽本・古朽木(1780)五「出家は変じて蛸となり、鳶は変じて奴凧(ヤッコダコ)と成た先格もござる」
② 人のおだてや中傷にのりやすい者。
※人情本・春秋二季種(1844‐61頃)二「『誰にかしゃくられたな』『よしてもお呉れ、そんな奴凧ぢゃアないヨ』」
[2]
[一] (奴凧・奴師労之) 江戸後期の随筆。一冊。蜀山人(大田南畝)著。文政四年(一八二一)成立。全六二則。主として、明和~寛政(一七六四‐一八〇一)頃の江戸市井の見聞雑記で、名所・遊所のことから狂歌を中心とする当時の文学状況や文人の消息まで率直に書き綴っている。凧を「師労之」と書くのは「和名抄」から借用した文字。
[二] (奴凧) 歌舞伎所作事。常磐津。三段。河竹黙阿彌作詞。岸沢古式部作曲。初世花柳寿輔振付。本名題「奴凧廓春風(やっこだこさとのはるかぜ)」。明治二六年(一八九三)東京歌舞伎座初演。上巻は大磯の郭での曾我物の所作事。中巻に奴凧が宙乗りになり、下界を見下ろしての踊りがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android