コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妊娠糖尿病 にんしんとうにょうびょう

妊娠・子育て用語辞典の解説

にんしんとうにょうびょう【妊娠糖尿病】

"糖尿病は、血液中の糖(血糖)を下げるインスリンというホルモンが不足し、慢性的に血液が高血糖状態になる病気です。小児期に発症するもの、生活習慣病として発症するものがありますが、「妊娠糖尿病」とは妊娠中に発症したか、あるいは妊娠中に初めて発見または発症した糖尿病に至っていない糖代謝の異常をいいます。つまり、妊娠中に発見された明らかな糖尿病は含まれません。*以上は2010年7月から採用された定義です。
 妊娠中の糖代謝の異常は、巨大児や出産時の帝王切開などにつながる心配も大きいため、医師などから食事や生活の指導を受け、自己管理に努めることが大切です。"

出典 母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について 情報

知恵蔵の解説

妊娠糖尿病

妊娠中に初めて発見されたか、または発症した耐糖能異常(たいとうのういじょう)のこと。明らかな糖尿病は含まず、糖尿病を持つ女性の妊娠(糖尿病合併妊娠)とは区別する。
耐糖能とは、グルコース(糖の一種)の処理能力のことで、「耐糖能異常」は糖尿病の前駆的な病態を指す。糖尿病の一般的な検査方法である75グラム経口ブドウ糖負荷試験を行い、(1)空腹時1デシリットル当たり92ミリグラム(mg/dL)以上、(2)1時間値180mg/dL以上、(3)2時間値153mg/dL以上、のうちどれか1つを満たした場合に耐糖能異常である「妊娠糖尿病」と診断される。ただし、(3)の2時間値が200mg/dL以上の場合には、明らかな糖尿病の診断項目についても検査を行い、鑑別する必要がある。この診断基準は、2010年に日本糖尿病学会が国際的な基準に従って糖尿病の分類と診断基準を見直した際に、日本糖尿病・妊娠学会の見解を受けて改定したものである。日本糖尿病・妊娠学会によれば、新基準で全妊婦に検査を実施した場合の妊娠糖尿病の頻度は、12.08%である。
妊娠中は、胎盤から分泌されるエストロゲン、プロゲステロン、ヒト胎盤ラクトゲンにより、血糖を下げるインスリンの働きが弱められてしまう。また、胎盤からインスリンを分解する酵素が分泌されたり、母体のブドウ糖不足を補うために脂質代謝が高進したりすることもある。これらが、血糖値が上昇する原因となる。
妊娠中は軽い糖代謝異常でも、例えば胎児が過剰に発育するなど、母体と胎児に大きな影響を及ぼしやすい。胎児が大きくなりすぎて自然分娩が困難になった場合には、帝王切開が選択されることもある。また、早産流産のリスク、妊娠高血圧症候群(従来「妊娠中毒症」と呼ばれていた病態のこと)のリスクも高まる。
糖尿病になりやすい素因のある人は、妊娠糖尿病になりやすい傾向があり、リスク因子として、肥満、妊娠後の過度の体重増加、血縁の家族に糖尿病の既往歴、巨大児の出産歴、高齢妊娠などがある。
治療方法は、食事、運動と、インスリン療法によって血糖値をコントロールすること。産後は、血糖値が正常に戻ることが多いものの、妊娠中に耐糖能異常を示した女性は将来的に糖尿病を発症するリスクが高いことから、継続的に検査を受けるなどして注意する必要がある。

(石川れい子  ライター / 2011年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

妊娠糖尿病

35歳以上、肥満、糖尿病の家族がいる人がなりやすい。日本糖尿病・妊娠学会などは昨年、ほかの先進国並みに基準を厳しくしたため、妊婦の8%が対象になるとみられる。血糖値が高いと、妊娠高血圧症候群にもなりやすくなり、流産や早産の危険も高くなる。出産後も糖尿病になりやすくなる。

(2011-01-07 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

にんしん‐とうにょうびょう〔‐タウネウビヤウ〕【妊娠糖尿病】

妊娠中に、一時的に糖を代謝する機能が低下し、血糖値が高くなる病気。妊娠後に初めて発症し、出産後に回復することが多い。GDM(gestational diabetes mellitus)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

妊娠糖尿病

 妊娠性糖尿病ともいう.遺伝的に糖尿病の素因のある人が妊娠によって糖尿病の症状を示すこと.腎臓の再吸収能を超えて糖がろ過されるためとされる.妊娠糖尿病がみられると周産期の胎児の死亡率が高い.糖尿病患者が妊娠した場合とは区別する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

妊娠糖尿病の関連キーワード腟カンジダ症(カンジダ腟炎)妊娠中の健康管理児頭骨盤不均衡腟カンジダ症尿糖膵臓

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

妊娠糖尿病の関連情報