コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妊娠貧血 にんしんひんけつanemia of pregnancy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

妊娠貧血
にんしんひんけつ
anemia of pregnancy

妊娠中に起る貧血妊娠によって母体血液量は約 1.5倍に増加し,同時に胎児へも血液の材料を供給しなければならないために,貧血を起しやすい。大部分は鉄の不足によるので,妊娠中は鉄剤を定期的に服用するとよい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

妊娠貧血

 妊婦では血流量が増加するが,赤血球量より血漿量が増加するため相対的に貧血の症状になる.生理的なもので,鉄投与により改善される.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

家庭医学館の解説

にんしんひんけつ【妊娠貧血 Anemia of the Pregnancy】

[どんな病気か]
 妊娠することによってひきおこされる貧血です。症状は、軽度のものはほとんど無症状ですが、重症になると、めまい、動悸(どうき)、息切れなどがおこり、皮膚や爪が蒼白(そうはく)になります。
 極度の貧血の場合は、胎児(たいじ)の発育に悪影響を与え、分娩(ぶんべん)時には母体が危険な状態になります。
[原因]
 妊娠によって、母体は血液の量が増えて水血症(すいけつしょう)状態(血液中の水分の割合が異常に増えた状態)となり、そのため血液自体が薄くなります。また、胎児の発育にともなって、母体の血液中の鉄分が胎児に移行するため、母体に貯蔵されていた鉄分が著しく消費され、妊婦は鉄欠乏性貧血(「鉄欠乏性貧血」)になります。
 WHO(世界保健機構)の基準では、血色素濃度が1dℓ中11g未満を貧血として取り扱います。
 妊娠貧血は、妊婦の定期健診の際に行なわれる初期、中期、後期の3回の血液検査でチェックできます。
[治療]
 鉄分の多い食物をとることが第一ですが、明らかな貧血を食事療法だけで改善することはむずかしいものです。医師に相談し、鉄剤を内服するか、または、鉄剤の静脈注射をしてもらうとよいでしょう。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

妊娠貧血の関連キーワードむずむず脚症候群

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android