コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妊娠貧血 にんしんひんけつ anemia of pregnancy

3件 の用語解説(妊娠貧血の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

妊娠貧血
にんしんひんけつ
anemia of pregnancy

妊娠中に起る貧血。妊娠によって母体の血液量は約 1.5倍に増加し,同時に胎児へも血液の材料を供給しなければならないために,貧血を起しやすい。大部分は鉄の不足によるので,妊娠中は鉄剤を定期的に服用するとよい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

妊娠貧血

 妊婦では血流量が増加するが,赤血球量より血漿量が増加するため相対的に貧血の症状になる.生理的なもので,鉄投与により改善される.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

にんしんひんけつ【妊娠貧血 Anemia of the Pregnancy】

[どんな病気か]
 妊娠することによってひきおこされる貧血です。症状は、軽度のものはほとんど無症状ですが、重症になると、めまい、動悸(どうき)、息切れなどがおこり、皮膚や爪が蒼白(そうはく)になります。
 極度の貧血の場合は、胎児(たいじ)の発育に悪影響を与え、分娩(ぶんべん)時には母体が危険な状態になります。
[原因]
 妊娠によって、母体は血液の量が増えて水血症(すいけつしょう)状態(血液中の水分の割合が異常に増えた状態)となり、そのため血液自体が薄くなります。また、胎児の発育にともなって、母体の血液中の鉄分が胎児に移行するため、母体に貯蔵されていた鉄分が著しく消費され、妊婦は鉄欠乏性貧血(「鉄欠乏性貧血」)になります。
 WHO(世界保健機構)の基準では、血色素濃度が1dℓ中11g未満を貧血として取り扱います。
 妊娠貧血は、妊婦の定期健診の際に行なわれる初期、中期、後期の3回の血液検査チェックできます。
[治療]
 鉄分の多い食物をとることが第一ですが、明らかな貧血を食事療法だけで改善することはむずかしいものです。医師に相談し、鉄剤を内服するか、または、鉄剤の静脈注射をしてもらうとよいでしょう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

妊娠貧血の関連キーワード受胎双胎妊娠品胎不死身事に依ると妊孕身持薬剤性ミオパチーゴルフ肘受胎 (fertilization)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone