コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

委託会社 イタクガイシャ

投資信託の用語集の解説

委託会社


投資信託を運用する会社のこと。委託会社の主な業務は、「投資信託の運用の指図」、「信託約款の届出」、信託銀行との「信託約款の締結」、「信託財産の設定」、「信託財産に組み入れた有価証券の議決権等の指図行使」、「目論見書の作成」、「運用報告書の作成・交付」、「信託財産の計算(毎日の基準価額の計算)」等である。
従前は、投資信託の委託会社になろうとする社は、「投資信託及び投資法人に関する法律」により認可を受けなければならなかったが、金融商品取引法の中で「投資運用業」として位置づけられたことにより金融庁への登録により投資信託の運用が行えることとなった。

出典|(社)投資信託協会投資信託の用語集について | 情報

委託会社の関連キーワードアセットマネジメント Asset Managementユニット型投資信託ディスクロージャーオープン型投資信託大量保有報告制度タラアト・ハルブコンドミニアム三菱UFJ投信運用の外部委託契約型投資信託株式投資信託投資運用業者社債権者集会善管注意義務証券代行業務担保付社債伊東 要蔵利害関係人沼田喜三郎受託者責任

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

委託会社の関連情報