子檀嶺神社(読み)コマユミジンジャ

  • こまゆみのねのじんじゃ

精選版 日本国語大辞典の解説

長野県小県(ちいさがた)郡青木村田沢にある神社。旧県社。祭神は木俣神(きのまたのかみ)・建御名方神(たけみなかたのかみ)。和銅五年(七一二)の創始といわれる。延喜式内社。こまゆみじんじゃ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android