コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学区制 がっくせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学区制
がっくせい

一般に就学ないし通学の便宜から地域をいくつかに区画し (学区) ,それを基礎に学校を設置管理する制度。現行の学区は,公立学校の設置管理および費用負担区域として設けられ,都道府県,市町村ならびに特別地方公共団体である特別区と市町村の一部事務組合がその行政事務を行なっている。現在は公立の小・中学校の学区および高等学校の通学区域としての学区が設けられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がっく‐せい〔ガクク‐〕【学区制】

学区を定め、その区域内の児童生徒所定の学校に通学させる制度。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がっくせい【学区制】

学区を定めて学校を設置し、その学区内に住む児童・生徒を就学させる制度。
学区を設けてこれを教育行政の単位とする制度。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

学区制の関連キーワード北海道北見北斗高等学校京都市学校歴史博物館県立高校の学区廃止高等学校[新制]総合制中等学校総合制高等学校後期中等教育京都(府)京都(市)学校群制度鈴木 清試験制度教育財政教育権学制

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学区制の関連情報