コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇都宮騒動 ウツノミヤソウドウ

デジタル大辞泉の解説

うつのみや‐そうどう〔‐サウドウ〕【宇都宮騒動】

元和8年(1622)宇都宮城主本多正純(ほんだまさずみ)が、幕府の許可なく本丸の石垣を修築したことなどを理由に領地を没収された事件徳川秀忠殺害を企てた宇都宮城内の釣り天井が発覚したためといううわさが生まれ、浄瑠璃や歌舞伎に脚色された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うつのみやそうどう【宇都宮騒動】

1622年宇都宮城主本多正純が出羽山形の最上氏の処分に関して咎とがを被り城を没収された事件。日光参詣途中の将軍秀忠殺害の目的で正純が作ったという、宇都宮釣り天井の俗説を生んだ事件。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宇都宮騒動の関連キーワード宇都宮釣天井事件俗説最上

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android