コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守口大根 モリグチダイコン

デジタル大辞泉の解説

もりぐち‐だいこん【守口大根】

ダイコンの一品種。根は直径2センチほどであるが、長さは約1メートルにもなる。守口漬けにする。大阪府守口市の原産といわれ、岐阜・愛知両県に多く産する。長大根

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

守口大根

岐阜県岐阜市、愛知県丹羽郡扶桑町で生産されるダイコン。根は長いものでは1.8m前後にもなる。河内国守口村(現在の大阪府守口市付近)原産だが、戦後長良川流域に主産地がうつった。肉質はかたく、辛みがあり、生食には向かない。名古屋名物の「守口漬」に加工される。愛知県の「あいちの伝統野菜」、大阪府の「なにわ伝統野菜」にそれぞれ選定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

もりぐちだいこん【守口大根】

ダイコンの一品種。岐阜市長良川沿いが主産地。根は細長く、径3センチメートル 前後、長さ1メートル 以上に達し、漬物・切り干しなどにする。長大根。細根大根。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

守口大根の関連キーワード守口漬け・守口漬守口だいこん岐阜県岐阜市はりはり漬細根大根漬物

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android