コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安慶 アンケイ

7件 の用語解説(安慶の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あんけい【安慶】

中国安徽(あんき)省南部の港湾都市揚子江中流にあり、1902年の英清通商条約により開港。近年、工業も盛ん。アンチン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

安慶【あんけい】

中国,安徽省の南西部,長江北岸の都市。旧名懐寧。北に大竜山,南に長江を控え,古来軍事上の要地として重視された。製紙工業が発達,国内有数の茶市がたつ。1902年長沙などとともに開港。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安慶 あんげい

?-? 平安時代中期の僧。
天台密教の谷流の祖皇慶(こうげい)(977-1049)の甥(おい)で,その流れをつぐ。弟子に三昧(さんまい)流の良祐がいる。通称は谷阿闍梨(あじゃり),井房阿闍梨。

安慶 あんきょう

あんげい

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

あんけい【安慶 Ān qìng】

中国,安徽省南西部の省直轄市。人口53万(1994)。霍山(かくざん)に源を発する皖河(かんが)が長江(揚子江)に流入する北にあり,長江中流の水運の要衝で省南西部の経済の中心。重・軽工業の基地でもある。周囲は湖沼と河川に囲まれた低湿地で,春秋時代の皖国(省の別名の皖はこれによる)の中心はこれより山麓に近い潜山県付近にあった。低湿地の開発と水運の発達とともに江岸の都市が発達し,宋代に懐寧県と安慶府が移置された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

あんけい【安慶】

中国、安徽あんき省南部の河港都市。長江中流北岸に位置し、茶・木材の集散地。アンチン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

安慶
あんけい / アンチン

中国、安徽(あんき/アンホイ)省南西部の都市。揚子江(ようすこう/ヤンツーチヤン)の北岸に位置し、揚子江水運の重要港の一つ。春秋時代には皖(かん)国が興り、漢代には皖県が置かれた。南宋(なんそう)以来安慶府治となり、清(しん)代から人民共和国成立まで、安徽省の省都として政治、経済の中心であった。1949年懐寧(かいねい)県の市街区および近郊を分離して安慶市が設置された。安慶地区10県を管轄する地区公署が置かれている。南京(ナンキン)から武漢(ぶかん/ウーハン)に通じる公路も通っており、安徽省南西部における物資集散の中心地として商業活動が盛んである。また周辺地域は茶、木材の生産が多い。近年、鉄鋼、機械、化学肥料、石油化学、紡績、食品加工などの工業が盛んである。[林 和生]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の安慶の言及

【安徽[省]】より

…のちに北京に都が移されてからもこれは南直隷として残され,その境域は江蘇・安徽両省の原型となった。清も当初は明の南直隷を引き継ぎ江南省と名を改めただけであったが,1662年(康熙1)安慶,徽州など9府4州を分割して,新しい巡撫(省の長官)の支配下に置いた。治所は安慶にあり,安徽の名も安慶・徽州(歙県)の両頭字をとったものである。…

※「安慶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

安慶の関連キーワード安徽錦州建徳常州通化保定四平蚌埠重慶と成都銅陵

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安慶の関連情報