コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤百福 アンドウモモフク

3件 の用語解説(安藤百福の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あんどう‐ももふく【安藤百福】

[1910~2007]実業家。台湾の生まれ。昭和23年(1948)中交総社(日清食品の前身)を創立、即席麺「チキンラーメン」を発明して大ヒットさせる。その後もカップ入り即席麺などを開発し続け、日本の食文化に大きな影響を与えた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

安藤百福【あんどうももふく】

実業家・経営者。台湾出身。1933年に日本へ渡り,のちに妻の安藤姓に改名して帰化。その間に立命館大学を卒業。1948年に株式会社の中交総社を設立,翌1949年にはサンシー殖産へ商号を変更。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤百福 あんどう-ももふく

1910-2007 昭和-平成時代の経営者。
明治43年3月日台湾生まれ。昭和11年東洋メリヤスを設立。23年食品販売の中交総社を設立。33年急速油熱乾燥法により世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」の商品化に成功。同年日清食品と社名変更し,35年社長。46年「カップヌードル」を発売。56年会長。日本即席食品工業協会会長。平成17年代表取締役を退任し,経営の一線から身をひいた。平成19年1月5日死去。96歳。立命館大専門部卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の安藤百福の言及

【ラーメン】より

…58年には大和通商が現在のインスタントラーメンの始まりともいえる,めんを油で揚げた〈鶏糸麵〉(味付け油揚げめん)を東京の百貨店の店頭で販売した。同年8月安藤百福が日清食品を設立,鶏糸麵と同様のものをチキンラーメンの名で,袋入り1袋(85g入り)35円で発売し,これが爆発的な売行きを示し,以降各社の新規参入がつづいた。チキンラーメンは,味付けした油で揚げた乾めんで,丼などの容器に入れ湯をかけてもどすと3分ほどで食べられる,というものであった。…

※「安藤百福」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

安藤百福の関連キーワード青井忠雄石井英子上山保彦大前研一高木礼二辻義文中川敬一郎野田一夫馬渡一真三田政吉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安藤百福の関連情報