官官接待(読み)かんかんせったい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

官官接待
かんかんせったい

地方自治体の公務員が,予算や補助金をめぐる協議・折衝の際に有利になるよう,公費を用いて中央省庁官僚酒食等のもてなしを行うことをいう。弁護士を中心とする全国市民オンブズマンが,地方自治体に情報公開請求を行なって調査した結果,全国の自治体で,いわば慣例として行われていることが明らかになり,公費の不正支出に対する国民の反発が高まった。官官接待に使われる全額は全国で年間 300億円にも上るといわれ,それを捻出するためにカラ出張などの帳簿操作が行われていた。自治体監査体制の見直しとともに,中央省庁への権力集中という構造自体を根本的に改めるべきだとする議論が高まった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

官官接待【かんかんせったい】

地方自治体職員許認可許認可行政)や補助金交付等の便宜を図ってもらうため中央省庁役人を接待すること。その背景には諸権限や財源の中央集中があるが,1995年ころより情報公開制度の普及に伴って市民団体の要求によって自治体の食糧費などの実態が明るみに出され,税金の不正支出,汚職の源として追及されるようになった。各自治体にもこうした支出を廃止・削減する動きもある。
→関連項目官僚

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かんかんせったい【官官接待】

地方自治体の職員が、公費を用いて中央官庁の官僚を接待すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

官官接待の関連情報