コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

許認可行政 きょにんかぎょうせい

4件 の用語解説(許認可行政の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

許認可行政
きょにんかぎょうせい

規制行政の主要な部分を占める許認可権に基づいた行政活動のこと。許認可権には許可,認可,免許,承認,指定,確認,検査,検定,届出,証明,認証などの法令用語が該当する。総務庁 (現総務省) の調査によると,許認可などの事項数は,1998年3月時点で1万 1117である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

許認可行政

日本の行政省庁は、法令用語にいう許可、認可、免許、承認、指定、確認、検査、検定、届出、証明、認証など、多数の規制権限を有している。こうした規制行政を総称して許認可行政という。許認可行政は、経済的活動の公正の確保や国民の権利の保護、生活上の安全の確保などの目的を掲げて展開されている。したがって、例えば電気通信事業を営むには免許を必要とする。あるいは個々の事業に従事するために医師、調理師などの免許が必要とされている。また、製品の規格を定め安全を確保するために、検査、検定や認証が行われている。2003年3月31日現在で、こうした許認可権限は、1万1007件を数える。

(新藤宗幸 千葉大学法経学部教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

百科事典マイペディアの解説

許認可行政【きょにんかぎょうせい】

許可,認可,免許,承認,指定,確認,検査,検定,屈出,証明,認証など,行政機関が持つ多くの規制権限による行政のあり方。公正な経済活動や安全の確保のために許認可権の行使は必要であるが,行政機関の既得権限の擁護・強化につながり,社会の健全な発展を阻害する傾向を生じる。
→関連項目官官接待行政裁量行政手続法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

許認可行政の関連情報