実川 八百蔵(2代目)(読み)ジツカワ ヤオゾウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「実川 八百蔵(2代目)」の解説

実川 八百蔵(2代目)
ジツカワ ヤオゾウ


職業
歌舞伎俳優

本名
実川 楠之助

旧名・旧姓

別名
初名=実川 八百三郎,前名=実川 延之助(3代目),俳名=延賞

屋号
井筒屋

生年月日
明治13年 11月9日

出生地
大阪府 大阪市南区畳屋町八幡筋

経歴
嵐団之助(嵐広三郎の弟)の子に生まれ、初代実川八百蔵の養子となり実川八百三郎を名乗る。明治18年3代目実川延三郎の門人となり3代目延之助と改名、大阪角芝居「布袋」で初舞台。28年上京し正月浅草座「柳営秘聞文政録」に3役を務める。30年2代目八百蔵を襲名。大阪の舞台を務め「吉備大臣侍女、「河庄舞妓など若女形として人気を博す。義太夫物を得意とし、当たり役は「合邦」玉子御前、「山姥」八重桐、「三十三間堂」お柳、「酒屋」お園など。

没年月日
大正13年 2月4日 (1924年)

家族
養父=実川 八百蔵(初代)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

20世紀日本人名事典「実川 八百蔵(2代目)」の解説

実川 八百蔵(2代目)
ジツカワ ヤオゾウ

明治・大正期の歌舞伎俳優



生年
明治13(1880)年11月9日

没年
大正13(1924)年2月4日

出生地
大阪府大阪市南区畳屋町八幡筋

本名
実川 楠之助

旧姓(旧名)

別名
初名=実川 八百三郎,前名=実川 延之助(3代目),俳名=延賞

屋号
井筒屋

経歴
嵐団之助(嵐広三郎の弟)の子に生まれ、初代実川八百蔵の養子となり実川八百三郎を名乗る。明治18年3代目実川延三郎の門人となり3代目延之助と改名、大阪角芝居「布袋」で初舞台。28年上京し正月浅草座「柳営秘聞文政録」に3役を務める。30年2代目八百蔵を襲名。大阪の舞台を務め「吉備大臣」侍女、「河庄」舞妓など若女方として人気を博す。義太夫物を得意とし、当たり役は「合邦」玉子御前、「山姥」八重桐、「三十三間堂」お柳、「酒屋」お園など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android