コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮薗千之(2世) みやぞのせんし[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宮薗千之(2世)
みやぞのせんし[にせい]

[生]弘化2(1845).江戸
[没]1909.1.10.
宮薗節千之派の家元。本名小川さな。1世宮薗千之孫弟子。長唄,箏曲を学び,一中節では菅野さな。 1884年2世を継ぐ。俗に「名人おさな」といわれ,明治期女流邦楽界の重鎮であった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宮薗千之(2世)の関連キーワードプロボクシングの階級広島東洋カープ公孫氏政権後藤三右衛門(2代)スタング(父子)ムンバイ鉄道テロスペイン政変サパテロ政権H‐IIAロケット核不拡散条約

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone