コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮薗千寿(3世) みやぞのせんじゅ[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宮薗千寿(3世)
みやぞのせんじゅ[さんせい]

[生]1883.10.25. 東京
[没]1964.7.25. 千葉
宮薗節千寿派の家元。本名鎗田ゆき。2世宮薗千寿の弟子宮薗千春 (高橋よし) の弟子。 1909年千広となり,46年3世となる。 59年に引退。淡々たる語り方は,一世を風靡した。作曲に『椀久』『お光』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宮薗千寿(3世)の関連キーワードアルマン条約ガルシンサンフランシスコ・ジャイアンツ電気事業フィラデルフィア・フィリーズユーイング(Sir James Alfred Ewing)アモンウィンチェスターウェルクマイスタークレーギー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android