コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮薗千寿(3世)(読み)みやぞのせんじゅ[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宮薗千寿(3世)
みやぞのせんじゅ[さんせい]

[生]1883.10.25. 東京
[没]1964.7.25. 千葉
宮薗節千寿派の家元。本名鎗田ゆき。2世宮薗千寿の弟子宮薗千春 (高橋よし) の弟子。 1909年千広となり,46年3世となる。 59年に引退。淡々たる語り方は,一世を風靡した。作曲に『椀久』『お光』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android