コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮薗千寿(4世) みやぞのせんじゅ[よんせい]

1件 の用語解説(宮薗千寿(4世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宮薗千寿(4世)
みやぞのせんじゅ[よんせい]

[生]1899. 東京
[没]1985.9.2. 東京
宮薗節千寿派の家元。本名水野ハツ。3世宮薗千寿の弟子。 1928年千幸となり,1959年4世となる。 1972年重要無形文化財保持者の認定を受けた。作曲に『ほほずき』『道行歌の中山』などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宮薗千寿(4世)の関連キーワード朝鮮映画皮革工業リジェンダー指紋押捺制度世界女性会議極運動次郎長三国志グロムイコ角閃石黒雲母花崗岩有村明

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone