コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺家 ジケ

デジタル大辞泉の解説

じ‐け【寺家】

てら。寺院。
寺の者。また、僧侶。
「―捉へて、縄をつけ繋ぎ餧(か)ふ」〈霊異記・中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じか【寺家】

じけ【寺家】

寺。寺院。
寺の家人けにん
寺に住む僧。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の寺家の言及

【裃∥上下】より

…裃の小紋にも種々のきまりがあり,将軍家はじめ大名家でその家によって一定の留柄が用いられることもあったようである。この小紋型紙をもっぱら作っていたのが伊勢の白子(しろこ),寺家(じけ)の地であったが,ここは代々紀州家の領地で,その保護を受けていたので,他所で作ることはできなかった(型紙)。 裃には袴の長い長裃(略して長ともいった)および短い半袴をつけた半裃があった。…

※「寺家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

寺家の関連キーワード神奈川県横浜市青葉区寺家町ICDAホールディングス山木検校(1世)目銭(もくせん)珠洲原発計画伝堀越御所跡龍造寺隆信黒田官兵衛南部 芳松中島 秀吉世尊寺経朝持明院基春世尊寺行康自然軒鈍全須須神社藤原伊房気多神社寺家遺跡櫻田彩子男女の法

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寺家の関連情報