コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺家 ジケ

4件 の用語解説(寺家の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じ‐け【寺家】

てら。寺院。
寺の者。また、僧侶。
「―捉へて、縄をつけ繋ぎ餧(か)ふ」〈霊異記・中〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の寺家の言及

【裃∥上下】より

…裃の小紋にも種々のきまりがあり,将軍家はじめ大名家でその家によって一定の留柄が用いられることもあったようである。この小紋型紙をもっぱら作っていたのが伊勢の白子(しろこ),寺家(じけ)の地であったが,ここは代々紀州家の領地で,その保護を受けていたので,他所で作ることはできなかった(型紙)。 裃には袴の長い長裃(略して長ともいった)および短い半袴をつけた半裃があった。…

※「寺家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寺家の関連情報