コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊属・卑属 そんぞくひぞく

世界大百科事典 第2版の解説

そんぞくひぞく【尊属・卑属】

親族関係のうち血族関係についてつけられている区分。配偶者はいずれにもさず,姻族についてはこの区分はない。尊属とは自分よりも先の世代に属する直系および傍系血族である。たとえば父母・祖父母などを直系尊属,おじ・おばなどを傍系尊属という。卑属とは自分より後の世代に属する直系および傍系の血族である。たとえば,子・孫などを直系卑属,おい・めいなどを傍系卑属という。兄弟姉妹や従兄弟姉妹(いとこ)などは自分と同世代であるから尊属でも卑属でもない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

尊属・卑属の関連キーワード戸籍謄本尊属殺人除籍簿親族親系

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android