コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊属・卑属 そんぞくひぞく

1件 の用語解説(尊属・卑属の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

そんぞくひぞく【尊属・卑属】

親族関係のうち血族関係についてつけられている区分。配偶者はいずれにも属さず,姻族についてはこの区分はない。尊属とは自分よりも先の世代に属する直系および傍系の血族である。たとえば父母・祖父母などを直系尊属,おじ・おばなどを傍系尊属という。卑属とは自分より後の世代に属する直系および傍系の血族である。たとえば,子・孫などを直系卑属,おい・めいなどを傍系卑属という。兄弟姉妹従兄弟姉妹(いとこ)などは自分と同世代であるから尊属でも卑属でもない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone