コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少年の町

デジタル大辞泉プラスの解説

少年の町

1938年製作のアメリカ映画。原題《Boys Town》。監督:ノーマン・タウログ、出演:スペンサー・トレーシー、ミッキー・ルーニー、ヘンリー・ハルほか。第11回米国アカデミー賞主演男優賞(スペンサー・トレーシー)、脚本賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

少年の町
しょうねんのまち

孤児や非行少年など社会から見捨てられた少年の保護と救済のためにつくられた町で、1918年アメリカの神父フラナガンE. J. Flanagan(1886―1948)によって合衆国ネブラスカ州オマハにつくられたのが最初である。この町はすべて少年たちの自治的な組織(少年町長1、議員5、理事25)によって町の行政・財政・教育機関が運営されており、36年以後には正式の地方自治体の町Boys Townとして認められている。
 わが国では1947年(昭和22)フラナガンの来日や同名の映画公開によって、この構想に対する共感が高まり、新潟市、瀬戸内海因島(いんのしま)、神戸市、仙台市などでこれに見倣った事業がおこされたが、現在では消滅したものもあり、初期の形態は残されていない。[上野文枝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の少年の町の言及

【フラナガン】より

…第2次世界大戦直後の荒廃只中の日本を訪れ,その得意とする青少年補導の独特の手法をもって,戦災孤児・浮浪児対策に貢献した。アイルランドに生まれ,渡米してカトリック司祭となり,ネブラスカ州オマハに伝道中,浮浪児の非行対策として1917年,少年たちの自治精神による共同体生活を中心とする〈少年の町Boys Town〉を創設した。日本においても,この独自の施設運営をもって,非行少年対策に新機軸を導入しようと努め,社会事業界の注目するところとなった。…

※「少年の町」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

少年の町の関連キーワードエドワード・ジョウゼフ フラナガンスペンサー トレイシーミッキー ルーニー共同募金英語

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android