コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尚州 しょうしゅう Sangju

2件 の用語解説(尚州の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しょうしゅう【尚州 Sangju】

韓国,慶尚北道北西部の都市。人口13万3944(1995)。西にそびえる小白山脈と東部を南流する洛東江によってはさまれた地域で,山麓に盆地平野がよく発達している。金,黒鉛がわずかに産出するが,稲作を主とする農業が中心であった。古くから養蚕が盛んで,かつては尚州明紬の産地として知られ,近代に至って製糸工場が発達した。慶北線の主要駅があり,交通の要衝として商業が発達し,市街地化が進んでいる。三国時代,百済や高句麗に対抗する新羅の軍事拠点として城が築かれたが,その後も慶尚道地方の行政中心地として重視されてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

尚州
しょうしゅう / サンジュ

韓国(大韓民国)、慶尚北道にある都市。面積1254.72平方キロメートル、人口11万6365(2000)。1986年、市に昇格。95年、尚州郡と統合。俗離(ぞくり)山の南東、洛東江(らくとうこう)沿いに位置する農産地。古くから地方行政の中心地であり、絹織物の名産地として知られている。慶北線の中間に位置して、三千浦―草山の国道と鎮海―清州の国道が交差する内陸交通の要地である。 基 柱]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尚州の関連キーワードアーメダバード安東慶尚北道コルドバアグラ我孫子群山松戸ナグプル金泉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

尚州の関連情報