コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屑屋 くずや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

屑屋
くずや

廃品の再生を目的として屑物を買い集める業者の俗称廃品回収業者のこと。江戸時代からあるが,近年は都市化,工業化の過程で発達した一種の職業となっていた。仕切屋から金を預って買い集め,仕切屋はそれを金属,紙,布などに分類して,それぞれの製造会社に売った。関西で「てん屋」と呼ばれたこともあったのは,「たまってんかー」などという呼び声のためである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

屑屋の関連キーワード三遊亭 円遊(3代目)湯灌場買い・湯潅場買い笑福亭 福松(初代)桂 小文治(2代目)桂 枝太郎(初代)和木 清三郎岩淵 辰雄清雁寺繁盛水野 好美西村 天囚落語の演題笑福亭福松シリトー紙屑買い横澤寛美西村天囚見倒し屋有田佳代御払い物柳生啓介

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android