コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山岸凉子 やまぎしりょうこ

4件 の用語解説(山岸凉子の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山岸凉子
やまぎしりょうこ

[生]1947.9.24. 北海道
漫画家。出版社に作品を持込んで認められ,1969年『レフトライト』でデビューレニングラードバレエ学校を舞台にした『アラベスク』 (1971) で評価される。 80年『LaLa』誌に代表作『日出処の天子 (ひいづるところのてんし) 』を発表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やまぎし‐りょうこ〔‐リヤウこ〕【山岸凉子】

[1947~ ]漫画家。北海道の生まれ。バレエ・歴史・神話などに題材をとった作品を次々に発表する。日本的な叙情性にあふれた幻想漫画も人気が高い。代表作に「アラベスク」「日出処(ひいずるところ)の天子」「舞姫 テレプシコーラ」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

山岸凉子【やまぎしりょうこ】

漫画家。北海道生れ。北海道女子短大卒。1969年《レフトアンドライト》でデビュー。1971年よりバレエ漫画《アラベスク》を連載。その後《メタモルフォシス伝》などのファンタジーを発表。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山岸凉子 やまぎし-りょうこ

1947- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和22年9月24日生まれ。44年「レフトアンドライト」でデビューし,46年「りぼん」連載のバレエ漫画「アラベスク」で注目される。郷里北海道を舞台とした「妖精王」,古代ロマン「日出処(ひいずるところ)の天子」(58年講談社漫画賞)など怪奇的で幻想にみちた作品で人気をえる。平成19年「舞姫 テレプシコーラ」で手塚治虫マンガ大賞。北海道女子短大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

山岸凉子の関連キーワード小島功滝田ゆう馬場のぼる弘兼憲史水島新司山上たつひこ杉浦日向子所ゆきよし山田紳勝又進

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山岸凉子の関連情報