コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島弓子 オオシマユミコ

3件 の用語解説(大島弓子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おおしま‐ゆみこ〔おほしま‐〕【大島弓子】

[1947~ ]漫画家。栃木の生まれ。繊細な感受性、詩的な世界観で読者を魅了し、少女漫画第一人者と称される。特に短編にすぐれ、文学作品にも匹敵すると高い評価を得る。代表作「綿の国星」「バナナレッドプディング」「金髪の草原」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

大島弓子【おおしまゆみこ】

漫画家。栃木県生れ。1968年《ポーラの涙》でデビュー。妊娠をテーマにした《誕生!》(1970年)は少女漫画界に衝撃を与えた。その後《雨の音がきこえる》《ジョカへ……》《バナナレッドのプディング》などにより,少女の自立を幻想的・抒情的に表現。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島弓子 おおしま-ゆみこ

1947- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和22年8月31日生まれ。昭和43年「ポーラの涙」でデビューし,「週刊マーガレット」「セブンティーン」などに作品を発表。53年「LaLa」に連載の子猫を主人公とした「綿の国星」は漫画ファン以外からも注目され,54年講談社漫画賞。平成20年飼い猫との日常を綴った「グーグーだって猫である」で手塚治文化賞。栃木県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大島弓子の関連キーワード2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A学校教育法北朝鮮二・一スト日米関係ラジオドラマ議会議事録長寿化

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大島弓子の関連情報