コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島弓子 オオシマユミコ

デジタル大辞泉の解説

おおしま‐ゆみこ〔おほしま‐〕【大島弓子】

[1947~ ]漫画家栃木の生まれ。繊細な感受性、詩的な世界観で読者を魅了し、少女漫画第一人者と称される。特に短編にすぐれ、文学作品にも匹敵すると高い評価を得る。代表作綿の国星」「バナナブレッドのプディング」「金髪草原」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

大島弓子【おおしまゆみこ】

漫画家。栃木県生れ。1968年《ポーラの涙》でデビュー。妊娠をテーマにした《誕生!》(1970年)は少女漫画界に衝撃を与えた。その後《雨の音がきこえる》《ジョカへ……》《バナナレッドのプディング》などにより,少女の自立を幻想的・抒情的に表現。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島弓子 おおしま-ゆみこ

1947- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和22年8月31日生まれ。昭和43年「ポーラの涙」でデビューし,「週刊マーガレット」「セブンティーン」などに作品を発表。53年「LaLa」に連載の子猫を主人公とした「綿の国星」は漫画ファン以外からも注目され,54年講談社漫画賞。平成20年飼い猫との日常を綴った「グーグーだって猫である」で手塚治文化賞。栃木県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大島弓子の関連キーワードミモザ館でつかまえてたそがれは逢魔の時間さようなら女達毎日が夏休み鳥のようにF式蘭丸萩尾望都大島

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大島弓子の関連情報