コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩尾望都 はぎおもと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

萩尾望都
はぎおもと

[生]1949.5.12. 福岡
漫画家。日本デザイナー学院卒業。 1969年『ルルミミ』でデビュー。 72年から代表作ポーの一族』シリーズを『別冊少女コミック』誌に発表。何百年にわたり 14歳の少年のまま生き続けるバンパネラ (吸血鬼) を主人公にしたこの異色作品で多くの読者を魅了し,少女漫画界における地位を不動のものとした。作品はロマンス,ラブ・コメディから SF,ミステリーと幅広い。ほかに『トーマの心臓』,『11人いる!』,『メッシュ』など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はぎお‐もと〔はぎを‐〕【萩尾望都】

[1949~ ]漫画家。福岡の生まれ。少女漫画の地位を高め、後進にも多大な影響を与えた第一人者。繊細なタッチと詩的なストーリー展開、巧みな心理描写で、SF・サスペンスなど幅広い作品を手がける。代表作「ポー一族」「トーマの心臓」「バルバラ異界」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

萩尾望都【はぎおもと】

漫画家。福岡県生れ。大牟田北高卒。在学中より同人誌で活動し,1969年《ルルとミミ》でデビュー。上京後《雪の子》《11月のギムナジウム》などを手がけて注目され,1972年《ポーの一族》を発表。
→関連項目漫画

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩尾望都 はぎお-もと

1949- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和24年5月12日生まれ。44年「なかよし」掲載の「ルルとミミ」でデビュー。47年から「別冊少女コミック」に連載の「ポーの一族」で人気を確立。ほかに「トーマの心臓」「11人いる!」など,SFや少年をテーマにした作品がある。51年小学館漫画賞。平成18年「バルバラ異界」で日本SF大賞。24年紫綬褒章。福岡県出身。大牟田北(おおむたきた)高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

萩尾望都

日本の女流マンガ家。1949年5月12日、福岡県生まれ。日本デザイナー学院卒業後、69年に「ルルとミミ」でデビュー。72年より「別冊少女コミック」で『ポーの一族』(小学館)を連載し、75年には同作と、SF作品『11人いる!』(小学館)にて第21回小学館漫画賞を受賞した。同時期に連載された『トーマの心臓』(小学館)も人気を博す。竹宮惠子や大島弓子などと共に「花の24年組」と呼ばれ、70年代の少女マンガ黄金期をリードした。SF作品を表彰する「星雲賞」のコミック部門には、80年『スター・レッド』(小学館)、83年『銀の三角』(早川書房)、85年『X+Y』(小学館)と3度選ばれている。以降も97年『残酷な神が支配する』(小学館)で第1回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞、2006年『バルバラ異界』(小学館)で第27回日本SF大賞、11年には第40回日本漫画家協会賞・文部科学大臣賞などを受賞している。12年には少女マンガ家として初めて紫綬褒章を受章した。小説・エッセイ集・童話集なども多数刊行している。

(2016-6-9)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

萩尾望都の関連キーワードトーマの心臓/Lost heart for Thomaフラワーフェスティバルゴールデンライラックゆきのまち幻想文学賞1999年の夏休みモザイク・ラセン11人もいる!感謝知らずの男あぶない丘の上イグアナの娘花郁 悠紀子マージナル時空の旅人海のアリア山へ行く小松左京Aあそび玉訪問者半神

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

萩尾望都の関連情報