コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山嵐 ヤマアラシ

デジタル大辞泉の解説

やま‐あらし【山嵐】

山から吹いてくる嵐。やまおろし。
柔道手技の一。相手の同じ側の襟と袖を握って釣り込み、前隅に浮かして崩しながら、出足くるぶし上部にあてた足で払い上げて倒す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山嵐 やまあらし

夏目漱石(そうせき)の小説「坊つちやん」の登場人物。
四国松山にある中学の数学教師で,正義派の硬骨漢。会津(あいづ)(福島県)出身で,姓は堀田。坊っちゃんに協力して,ずるがしこい教頭の赤シャツ,同僚の野だいこをこらしめたのち,ともに同地をさる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまあらし【山嵐】

山から吹きおろす風。山に吹く嵐。 「よし野の山の-も寒く/古今 雑体
柔道の技の名。相手の体を釣り上げながら、くるぶしのやや上部に足をあてて、相手の前隅に大きく投げる技。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山嵐の関連キーワード癇癪持ち・癇癪持小説坊っちゃんSATOSHIイガグリくん市川 小文治夏目漱石西郷四郎柳亭種彦散り紛ふ負け嫌い踵を踏む古今要撃

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山嵐の関連情報