コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山形銀行 やまがたぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山形銀行
やまがたぎんこう

地方銀行。 1896年両羽銀行として設立。 97年第八十一国立銀行の業務を継承。 1943年山形商業銀行,44年山形貯蓄銀行をそれぞれ合併し,65年現社名に変更。 68年外国為替業務を開始。 85年公共債ディーリング業務を開始。山形・米沢市などの県内陸部工業地帯を地盤とする。自治体関係に強く,県内の地銀ではトップの預金残高を誇る。資金量1兆 4699億 3200万円,資金構成は定期 63%,普通 27%,当座2%,通知1%,その他7%。経常収益 539億 1900万円 (連結) ,資本金 120億 800万円,従業員数 1615名,店舗数県内 81,県外 10 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

山形銀行

正式社名「株式会社山形銀行」。通称「やまぎん」。英文社名「The Yamagata Bank, Ltd.」。銀行業。明治29年(1896)「両羽銀行」設立。昭和40年(1965)現在の社名に変更。本店は山形市七日町。地方銀行。山形県の指定金融機関。東京証券取引所第1部上場。証券コード8344。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

山形銀行の関連キーワード「くるみん」認定一県一行主義千坂高雅池田成章三浦新七梅津晶

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山形銀行の関連情報