コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事業承継 じぎょうしょうけい

会計用語キーワード辞典の解説

事業承継

一般的には、閉鎖会社や同族会社のオーナー社長が、後継者に事業を承継させる場合のことを指しており、相続財産の評価などの相続対策と後継者の育成等の会社の存続発展とが課題となります。事業承継は、オーナー経営者の一族、会社および従業員にとって重要な影響を及ぼすので、早期に後継者を特定し、会社の株式と事業用資産を後継者に取得させることが肝要です。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について | 情報

M&A用語集の解説

事業承継

会社の経営について経営者が後継者に引き継ぐこと。事業承継には帝王学など、経営者としての資質を育てる「経営承継」と、相続税贈与税をいかに低くおさえ、かつ株式を次期経営者に引き継がせるという「資産承継」とに分かれる。一般的には事業承継といった場合には後者の方のみを意味していることが多いが、経営承継も極めて重要である。

出典|株式会社ストライクM&A用語集について | 情報

事業承継の関連キーワードM&Aキャピタルパートナーズジー・ネットワークス中小企業信用保険公庫従業員株式所有制度中小企業の事業承継農林漁業金融公庫公営企業金融公庫国民生活金融公庫中小企業金融公庫議決権制限株式日京クリエイト無議決権株式経営承継法オーネット農業金融平林亮子恩給担保承継税制株式公開さかい

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

事業承継の関連情報