山彦河良(4世)(読み)やまびこかりょう[よんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山彦河良(4世)
やまびこかりょう[よんせい]

[生]?
[没]天保4(1833).11.23.
河東節三味線方。『白膠木 (ぬるで) 』の作曲者として知られ,文化 13 (1816) 年頃4世を襲名。のちに1世山彦紫存となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android