コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山積 サンセキ

デジタル大辞泉の解説

さん‐せき【山積】

[名](スル)山のようにうず高く積もること。また、処理すべき仕事・問題などがたくさんたまること。やまづみ。「難問が山積している」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんせき【山積】

( 名 ) スル
山のように高く積み重なっていること。物・仕事や課題がたくさんたまること。 「難問が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山積の関連キーワード三・傘・参・參・山・惨・慘・撒・散・杉・桟・棧・燦・産・盞・算・纂・蚕・讃・賛・贊・酸・霰・餐夕・寂・尺・席・惜・戚・斥・昔・析・汐・石・碩・積・籍・績・脊・責・赤・跡・蹟・隻うちのママが言うことにはパートナーシップ証明書摂政時代[イギリス]高レベル廃棄物処分チャールズ(1世)南スーダン共和国南アフリカ共和国会善寺浄蔵禅師塔CHIグループ噴石シェルタースプロール現象大型ハリケーン拡大生産者責任武田薬品工業バリニャーノ頭を抱えるカトリーナ小坂 芝田

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山積の関連情報