コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山花貞夫 やまはなさだお

2件 の用語解説(山花貞夫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山花貞夫
やまはなさだお

[生]1936.2.26. 東京
[没]1999.7.14. 東京
政治家。元社会党副委員長山花秀雄の息子。 1958年中央大学法学部卒業。弁護士を開業して日本社会党弁護団,総評弁護団に所属。主として労働・公安事件を手掛ける。 1972年総選挙に父の後継者として出馬したが落選,次の 76年総選挙で初当選し以来当選8回。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山花貞夫 やまはな-さだお

1936-1999 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和11年2月26日生まれ。山花秀雄の長男。昭和36年弁護士となり,総評弁護団に所属する。51年社会党から衆議院議員(当選8回)。党内の左右両派と距離をたもち,平成3年書記長。5年党委員長となり,細川連立内閣政治改革担当相。のち市民リーグをへて,8年民主党にうつる。平成11年7月14日死去。63歳。東京出身。中央大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

山花貞夫の関連キーワード北村治池上忠治市村緑郎大久保直彦木村汎玉那覇有公永井鉄太郎林郁町田顕矢野暢

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山花貞夫の関連情報