コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山鹿温泉 やまがおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山鹿温泉
やまがおんせん

熊本県北部,山鹿市の中心市街地にある温泉。菊池川に臨む。泉質は弱アルカリ性単純泉。泉温は 39~45℃。湯量は豊富である。 12世紀の発見と伝えられ,温泉場には多くの共同浴場やプールがある。8月 15,16日に行なわれる山鹿大宮神社灯籠祭りは有名。近くに熊入温泉がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

やまが‐おんせん〔‐ヲンセン〕【山鹿温泉】

熊本県山鹿市の中心にある温泉。泉質は単純温泉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やまがおんせん【山鹿温泉】

熊本県北部、山鹿市にある温泉。平安末期の発見という。炭酸アルカリ泉。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

山鹿温泉の関連キーワード熊本県山鹿市平山温泉よへほ節

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山鹿温泉の関連情報