コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩崎[村] いわさき

世界大百科事典 第2版の解説

いわさき【岩崎[村]】

青森県西部,西津軽郡の村。人口3031(1995)。艫作(へなし)崎の南にあり,日本海に面する。秋田県境をなす白神山地が海岸に迫り,海岸段丘が発達している。村域の85%以上を占める山林にはブナ,ナラなどの広葉樹が多い。1603年(慶長8)に津軽藩領となる以前は秋田藩領で,現在でも秋田県能代市とつながりが強い。県境近くの大間越(おおまごし)には近世に野内(のない),碇ヶ関(いかりがせき)と並び津軽三関に数えられる番所があった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

岩崎[村]の関連キーワードラクーンアフリカ中部電力アフリカ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android