コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩橋武夫 いわはし たけお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩橋武夫 いわはし-たけお

1898-1954 昭和時代の社会事業家。
明治31年3月16日生まれ。早大在学中に失明中退。関西学院大卒業後,イギリス留学。帰国後,母校でおしえる。昭和10年大阪に日本最初の盲人福祉施設ライトハウス設立ヘレン=ケラーを日本にまねき,日本盲人会連合などの結成や,身体障害者福祉法制定につくした。昭和29年10月28日死去。56歳。大阪出身。著作に「光は闇(やみ)より」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

岩橋武夫【いわはしたけお】

社会事業家。大阪府出身。早稲田大学在学中に失明して中退,関西学院大学を経てエディンバラ大学宗教哲学純粋哲学を学ぶ。1931年初代大阪盲人協会会長となる。ライトハウス創設者のマザー夫人の著書に触発され,1935年世界で13番目のライトハウスを大阪に創設(現在の日本ライトハウス)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いわはしたけお【岩橋武夫】

1898‐1954(明治31‐昭和29)
盲人福祉に寄与した社会事業家。大阪生れ。早稲田大学時代に失明して中退。関西学院大学に転じ,エジンバラ大学を卒業。帰国後,関西学院大学などで教鞭をとる一方,1935年日本で最初,世界で13番目の盲人福祉施設,ライトハウスを大阪に創設した。その間2度の渡米により,ヘレン・ケラーと親交を結び,ヘレン・ケラー日本招待に尽力した。第2次大戦後,身体障害者福祉法成立以前の被占領期にあっては,連合国最高司令官総司令部の障害者政策の基盤づくりに高木憲次(1889‐1963)らとともに協力した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いわはしたけお【岩橋武夫】

1898~1954) 社会事業家。大阪生まれ。早大在学中に失明。エジンバラ大学卒業。1935年(昭和10)日本最初のライトハウスを大阪に設立するなど、盲人福祉に指導的役割を果たす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の岩橋武夫の言及

【ライトハウス】より

…マザー夫人は,29年に来日してライトハウス建設を呼びかけた。イギリス留学中にマザー夫人の著書に接した岩橋武夫は,日本にもライトハウス作り運動を起こす必要性を痛感し,36年マザー夫人を招いて啓発運動を行い,大阪に世界で13番目のライトハウスを創設した(1952年,日本ライトハウスとなった)。以来,盲人の実態調査,失明防止,盲人福祉思想の啓発を三つの目標とした〈ライトハウス〉と称する盲人福祉施設が日本各地に建設され,97年末現在,日本ライトハウス(大阪)のほか,札幌,山梨,名古屋,京都,鳥取県,島根,佐賀,岡山の各ライトハウスが,社会福祉事業法に基づく社会福祉法人として認可を受けて活動を続けている。…

※「岩橋武夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

岩橋武夫の関連キーワードケラー(Helen Adams Keller)ヘレン・ケラー点字図書館昭和時代寿岳しづ役割

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android