コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川島町 かわじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川島〔町〕
かわじま

埼玉県中部,荒川入間川,越辺 (おっぺ) 川に囲まれた町。 1954年中山,伊草 (いぐさ) ,三保谷 (みほや) ,出丸 (でまる) ,八ッ保 (やっほ) ,小見野 (こみの) の6村が合体して川島村となり,72年町制。水田地帯で,かつては水害が頻発。農業が中心で米,ムギをはじめ野菜,花卉栽培や畜産も行われる。川越市の北に接し,現在は住宅地化が進んでいる。町の中央部にある広徳 (こうとく) 寺の茅ぶきの大御堂は重要文化財。面積 41.63km2。人口 2万788(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

川島町の関連キーワード埼玉県比企郡川島町上八ツ林埼玉県比企郡川島町上小見野埼玉県比企郡川島町下大屋敷埼玉県比企郡川島町下小見野埼玉県比企郡川島町下八ツ林埼玉県比企郡川島町出丸中郷埼玉県比企郡川島町牛ケ谷戸埼玉県比企郡川島町上大屋敷埼玉県比企郡川島町三保谷宿埼玉県比企郡川島町山ケ谷戸埼玉県比企郡川島町鳥羽井埼玉県比企郡川島町下伊草埼玉県比企郡川島町出丸本埼玉県比企郡川島町一本木埼玉県比企郡川島町東大塚埼玉県比企郡川島町北園部埼玉県比企郡川島町南園部埼玉県比企郡川島町小見野埼玉県比企郡川島町上伊草埼玉県比企郡川島町梅ノ木

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川島町の関連情報