コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川西市 かわにし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川西〔市〕
かわにし

兵庫県南東部,猪名川中流域の市。大阪府池田・箕面 (みのお) 両市に接する。 1954年川西町と多田,東谷の2村が合体して市制。猪名川の水に恵まれ,古くから友禅染,馬皮なめしで知られた。 1910年阪急電鉄宝塚線の開通を機に住宅都市化が始り,第2次世界大戦後,宅地化,ゴルフ場開発が大規模に進み,大阪市の近郊住宅地となった。中部の多田地区は多田源氏ゆかりの地で,史跡多田院,多田神社,満願寺などがある。猪名川渓谷県立自然公園に属する景勝地で,一庫 (ひとくら) 温泉がある。国道 173号線,176号線が通じる。面積 53.44km2。人口 15万6375(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かわにし‐し〔かはにし‐〕【川西市】

川西

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

川西市の関連キーワード兵庫県川西市花屋敷山手町兵庫県川西市東畦野山手兵庫県川西市萩原台東兵庫県川西市けやき坂兵庫県川西市鴬の森町兵庫県川西市矢問東町兵庫県川西市松が丘町兵庫県川西市丸の内町兵庫県川西市萩原台西兵庫県川西市南花屋敷兵庫県川西市東多田兵庫県川西市下財町兵庫県川西市山下町兵庫県川西市霞ケ丘兵庫県川西市湯山台兵庫県川西市南野坂兵庫県川西市緑が丘兵庫県川西市美園町兵庫県川西市日高町兵庫県川西市丸山台

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川西市の関連情報