コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川西市 かわにし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川西〔市〕
かわにし

兵庫県南東部,猪名川中流域の市。大阪府池田・箕面 (みのお) 両市に接する。 1954年川西町と多田,東谷の2村が合体して市制。猪名川の水に恵まれ,古くから友禅染,馬皮なめしで知られた。 1910年阪急電鉄宝塚線の開通を機に住宅都市化が始り,第2次世界大戦後,宅地化,ゴルフ場開発が大規模に進み,大阪市の近郊住宅地となった。中部の多田地区は多田源氏ゆかりの地で,史跡多田院多田神社満願寺などがある。猪名川渓谷県立自然公園に属する景勝地で,一庫 (ひとくら) 温泉がある。国道 173号線,176号線が通じる。面積 53.44km2。人口 15万6375(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かわにし‐し〔かはにし‐〕【川西市】

川西

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川西市の関連情報