コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年功序列型賃金 ねんこうじょれつがたちんぎん

3件 の用語解説(年功序列型賃金の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

年功序列型賃金

年齢や勤続年数との相関関係が強い賃金制度をさす。年功とは長年にわたる功績を意味する言葉である。これを新卒採用終身雇用を前提にすると年功は年齢と同じとなり、年齢に応じて上がる賃金となる。年齢や勤続年数に応じて賃金を決定すると、後から入社した人は能力があっても先に入社した人を追い越すことが難しくなり、組織の中に序列ができてしまうことから年功序列型賃金とよばれる。 賃金制度としては、さまざまな要素を勘案して総合的に決定するしくみと年齢や勤続年数に対応した賃金表を用いるしくみが代表例とされる。しかし、年齢や勤続年数とは直接関係しない基準の賃金であっても、その判定のしかたに「○年連続」「最低○年」などが入っていると年功色の強い運用となりやすい。 年功序列型賃金は、従業員にとっては閉塞感が生じやすく、会社にとっても業績とは無関係に賃金が年々上昇するため、改革の対象とされてきた。

出典|ナビゲート
ナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

百科事典マイペディアの解説

年功序列型賃金【ねんこうじょれつがたちんぎん】

低い初任給(学歴別)を出発点として,査定を伴う定期昇給制度により勤続年数に応じて基本給が上昇していく賃金体系終身雇用制と対応した日本独特のもので大企業に典型的。
→関連項目職務給賃金体系年俸制

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

年功序列型賃金の関連情報