コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廃疾/癈疾 ハイシツ

デジタル大辞泉の解説

はい‐しつ【廃疾/×癈疾】

身体障害を伴う回復不能の病。
律令制で規定された身体障害病者。残疾より重く、篤疾より軽いもの。癡(ち)・瘂(あ)など。のほかは免除された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の廃疾/癈疾の言及

【蠲免】より

…律令では課役の全部もしくは一部を負担するものを課口(課丁(かてい))とよんだ。課口は一般には良民の成年男子(17歳以上65歳以下)であったが,そのなかでも,皇親と八位以上の者,五位以上の者の子(蔭子(おんし)),中度以上の身体障害者(廃疾(はいしつ)・篤疾(とくしつ))は課役を負担しない不課口とされた。また三位以上の父祖兄弟子孫と五位以上の父子は課役を免除された。…

※「廃疾/癈疾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

廃疾/癈疾の関連キーワード労働者災害補償保険法鄭玄(じょうげん)労働者災害補償保険或る「小倉日記」伝乞食(こじき)社会保障制度利潤分配制度児童扶養手当レオパルディILO憲章帝国保険法学校安全会船員保険法子供保険日露戦争恤救規則所得保障片山兼山落穂拾い傷害保険

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android