コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菱垣廻船 ひがきかいせん

7件 の用語解説(菱垣廻船の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菱垣廻船
ひがきかいせん

江戸時代,江戸-大坂間を定期に航行した廻船の一つ。舷側に檜板や竹で菱形の垣を設けて積荷の落下を防いだところから菱垣と呼ばれた。元和5 (1619) 年堺の一商人が 250石の船を賃借して木綿,油,酒などを積んで江戸へ輸送したのが最初といわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひがき‐かいせん〔‐クワイセン〕【×菱垣×廻船】

江戸時代、江戸・大坂間の定期貨物船。積み荷が落ちないよう、左右の船べりにさくのように立てた垣立(かきたつ)をひし形に組んだのでこの名がある。江戸の十組問屋(とくみどいや)と大坂の二十四組問屋とに属し、江戸で用いる木綿・油・酒などの日用品や幕府・諸藩の荷物の運送に当たり、公の保護を受けていた。江戸末期には樽廻船(たるかいせん)に圧倒されて衰退した。菱垣船。

ひしがき‐かいせん〔‐クワイセン〕【×菱垣×廻船】

ひがきかいせん(菱垣廻船)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

菱垣廻船【ひがきかいせん】

江戸時代,樽(たる)廻船とともに大坂〜江戸間の貨物輸送に従事した廻船。寛永年間(1624年―1644年)に定期運送業として確立。両玄にヒノキの薄板か竹で菱形の垣をつけて積荷の落下防止と目印を兼ねたのでこの名がある。
→関連項目廻(回)船

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ひがきかいせん【菱垣廻船】

江戸時代に、大坂・江戸間の幹線航路に就航して大量の日常消費物資を江戸へ輸送した輸送船。菱垣廻船問屋仲間所属船の目印として、舷側垣立かきだつの下部に菱組ひしくみの装飾をつけたことからの名。積み荷は木綿・綿・油・酒・酢・醬油・砂糖・鰹節・紙・薬種など。菱垣船。

ひしがきかいせん【菱垣廻船】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

菱垣廻船
ひがきかいせん

江戸時代、樽(たる)廻船とともに江戸―大坂間を航行した商船で、大坂から木綿、油、酒、しょうゆなどの日常生活必需物資を積んで江戸へ廻送した。船体は「べざい」「べんざい船」(弁才船)といわれる大和(やまと)形帆船で、通称千石船とよばれた荷船のことである。樽廻船などの千石船と区別して「菱垣」とよばれたのは、舷側垣立(げんそくかきだつ)の下部の筋(すじ)を菱組の格子(こうし)としたことによる。このように外見上区別したのは、江戸十組問屋(とくみどんや)専属の廻船であることを明示し、幕府はじめ諸大名の公用荷物の輸送にもあずかる、という特権を表す一種のトレードマークであった。その発端は1619年(元和5)堺(さかい)の商人が紀州富田(とんだ)浦の廻船を借り受け、大坂より江戸積みしたのに始まり、さらに24年(寛永1)大坂の泉屋平右衛門(へいえもん)が江戸積み船問屋をおこし、27年には毛馬(けま)屋、富田(とんだ)屋など5軒も船問屋を開き大坂の菱垣廻船問屋が成立した。1694年(元禄7)荷主の江戸問屋が十組問屋仲間を結成し、菱垣廻船はその共同所有船となり、菱垣廻船問屋の差配のもとに運営された。しかし1730年(享保15)ごろより酒荷専用船としての樽廻船が登場し、それが酒荷以外の荒荷(雑貨)をも混積するようになって、菱垣・樽両廻船の積み荷をめぐる競合が続いた。幕末期には完全に菱垣廻船は樽廻船によって弱体化されてしまった。[柚木 学]
『柚木学著『近世海運史の研究』(1979・法政大学出版局)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菱垣廻船の関連キーワード上荷船三度飛脚樽廻船渡海船極印元荷船早便り散積み定六多目的貨物船

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

菱垣廻船の関連情報