コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁慶物語 べんけいものがたり

2件 の用語解説(弁慶物語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弁慶物語
べんけいものがたり

室町時代の物語草子。作者,成立年未詳。2巻。源義経伝説の主要人物である弁慶の出生から出家,千人切りを経て義経の家来となるまでを記す。巨人出生説話や千人切りなどを含む武勇談。『義経記』巻三の弁慶伝と同材。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

べんけいものがたり【弁慶物語】

御伽草子。鬼子(おにご)としての弁慶の出生から,御曹司(おんぞうし)義経の供をして奥州へ下るまでの物語。熊野別当弁心が熊野権現若王子(にやくおうじ)から賜った若一(にやくいち)が,成長して比叡に登山し,乱暴をはたらき,みずから武蔵坊弁慶を名乗る。山を追い出されてから洛中を暴れまわり,いさかい修行のため諸国を巡る途次,越前平泉寺や播磨書写山で乱暴をし,京の町で御曹司と再三邂逅(かいこう)し,ついに主従の契約をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

弁慶物語の関連キーワード御伽草子福富草子鬼子鬼っ子親に似ぬ子は鬼子仮名本弁慶の立ち往生弁慶の泣き所『御伽草子』弁慶の里

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone