コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)回し/引き廻し ヒキマワシ

デジタル大辞泉の解説

ひき‐まわし〔‐まはし〕【引(き)回し/引き×廻し】

引き回すこと。
あれこれ世話をやいたり指導したりして、面倒をみること。「お―を願う」
江戸時代、見せしめのために斬罪(ざんざい)以上の重刑に付加した刑。処刑前に、罪人を縛って馬に乗せ、罪状を紙幟(かみのぼり)に書いて、犯罪地や罪人の住所付近を引き回した。
丸ガッパ」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

引(き)回し/引き廻しの関連キーワードオッタートロールおさん茂兵衛贋金(偽金)トロール漁業秩父夜祭ヘクトルももひきパッチ網新聞単一見せしめ引回し網引寄せ網菊慈童底引網豊田貢浮引網船引網偽文書作り物刑罰

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android